fc2ブログ
嫁 死ねばいいのに
旦那 死ねばいいのに って検索してたこいつ
202403<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202405
ドッペルゲンガー
人間は誰でも仮面を被っている。
たとえば友人に接する態度と上司に接する態度はまったく違うし、家族や恋人に接する態度も違うと思う。
その内どの自分が素なのか、突き詰めて考えてみるとどこにも居ない気がしないか?

さゆりさんは根暗である。
無口でいつも不機嫌で、そして粗暴で下品な女だ。
少なくとも家では。

俺の実家はマンションのすぐ近くにある。
生まれも育ちもここだし、本家もあるので親戚も近所にたくさん住んでいる。
故に親戚付き合いというのは欠かせず、月に1回は本家で集合して飲み会だ。
もちろん嫁であるさゆりさんも強制参加。

もう一度言うがさゆりさんは根暗で無口で粗暴で下品だ。



親戚からクレームがきたことは一度も無い。
羨ましがられたことは多々ある。

さゆりさんは極端に愛想がいいのである。
もう一人のさゆりさんみたいだ。
愛想がいいと一言で言っても、ただへらへら笑っているわけではない。
笑っているだけならつまらんオッサンやババァの話は右から左に流れるはずだ。
あいつはちゃんと話を聞いて反応するし、まとめ方もうまい。
下品な感じは一切しない。
手伝いも率先してやるのでなんせ評判がいい。

「ぽっちは本当にいいお嫁さんもらったねー」
「大事にしなきゃダメよ!こんないい子もう来ないわよ!」
「ぽっち、俺の嫁とトレードしない?」

おいお前ら。
ものすごい騙されてるぞ。
こいつは家で洗い物なんか絶対しないんだぞ。
風呂入ったのだって3日ぶりで
こんなに笑ってるのを見るのは1ヶ月ぶりだ。
家中ゴミだらけだし、俺は毎日カップ麺だ。
知らないだろ?なぁ知らないだろ?

そんな顔で俺が何とも言えない顔をしていると
親父に酒を注いでいた嫁と目が合った。

ニヤリ。

一瞬だけ悪魔の顔に戻り、ヒヤッとした次の瞬間、もう笑顔で親父と話していた。

ゴミ家に帰ってくると、服を投げ捨ててパソコンへ向かう。

「ああ疲れた。毎度思うけどお前の親戚アレな、キャバクラの客と同じだわ。下衆。」

何かの特集で見た。
結婚生活で言ってはいけない言葉、『親類の悪口を言わない』。
この人、もろに言ってる。ストレートに下衆って言ってる。

「下衆はお前だ!お前、家族の悪口言われたらどうなんだよ!」

さかさず突っ込むが人の話など聞くやつではない。

「何も感じませんがフヒヒサーセンwwww」

気味悪く笑うとさっさとヘッドセットを装着し自分の世界に入ってしまった。

嫁、死ねばいいのに。
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.